Q1学校にはどう伝えたらいいですか?

A伝えることのメリット・デメリットを知った上で、これからの学校生活が送りやすくなる方法を考えていきましょう。

クラスメイトや学校の先生に、どんな風に説明すればいいだろうと悩むかもしれません。学校の先生に伝えることでコミュニケーションがスムーズになって、友だちと一緒に進級するために出席日数や単位を取るための方法を具体的に相談することができます。

一方で、自分の口から言わないうちに、クラスメイトに知られる可能性もあります。クラスメイトだけではなく、その家族や学校全体へと、知らない人にまで自分の病気について知られてしまう可能性もあります。知らないうちに皆が知っているのは嫌ですよね。学校や担任の先生に伝える際には、クラスメイトにはどのように説明して欲しいのか(もしくは、説明して欲しくないのか)、必ず自分の希望を伝えましょう。

ソーシャルワーカーはご本人と親御さんと一緒に、どうしたいかを考えて、学校への説明のお手伝いをすることもできます。

答えた人
公益財団法人がんの子どもを守る会 ソーシャルワーカー 樋口 明子さん

関連ファイルがん情報サービス「がんの冊子 がんと仕事のQ&A(第2版)」Web版

体験者エピソード

山本 美裕紀さん

周囲の手厚い対応が逆に、クラスメイトの嫉妬を生んだことも

【山本 美裕紀さん(38歳)発症・告知 32歳/口腔がん】

みんな勉強や実習に精一杯だったこともあるのですが、他の実習グループの人たちから、「何で山本さんだけあんなに先生たちから手厚い対応を受けているのか」という態度を取られたことがあります。先生をはじめ、多くの人たちは応援してくれていましたが、病気になるまでの自分を良く知らない人からは嫉妬や快く思われないこともありました。

関連記事 山本 美裕紀さんの体験談

  • 監修:国立がん研究センター中央病院 清水 研 先生