AYA世代の体験談

AYA世代と言われる16歳から39歳でがんになる患者さんの中には、学生の方、就職しようとしている方、結婚前後の方、そして家庭を持っている方など様々な方がいます。その様な状況の中で、がんを告知された後に直面する悩みは多様です。
ただ、悩みを乗り越えて、新しい目標や希望をもって人生を踏み出している方々もいます。
 ここでは、皆さんがどのような悩みに直面し、そしてどのようにその悩みを乗り越えたのかなど率直な体験が語られています。

体験談は、あくまでその方個人の感想・体験です。すべての人に当てはまるものではありません。

  • 監修:国立がん研究センター中央病院 清水 研 先生